活動実績

栗林コミュニティセンターにおいて、2005・2006年に文部科学省委託事業「地域子ども教室」、

2008年にキリン福祉財団助成事業「子どもゆめスペース」、

2011年に福祉医療機助成事業「子どもゆめスペース」を開催し、好評を得てきました。

2014年7月、働く親御さんと留守家庭の子どもたちをサポートするため、

「ヒューマン・ハーバー学童クラブ」をスタートしました。

2015年12月、留守家庭に限らず、就労の有無に関わらず、受入れ可能になりました。

        不登校の小学生は平日毎日朝から参加可能です。